TOPICS
 
名 称 日本フットボールリーグ
(英語表記) JAPAN FOOTBALL LEAGUE
略 称 JFL
所在地 〒113-8311
東京都文京区サッカー通り(本郷3丁目10番15号)
JFAハウス10階 (財)日本サッカー協会内
TEL:03(3830)1840
FAX:03(3830)1847
 

 「日本フットボールリーグ」(JAPAN FOOTBALL LEAGUE、略称:JFL)は、日本サッカーの普及・発展に大きく寄与した「日本サッカーリーグ」(1965年~1992年)、「ジャパンフットボールリーグ」(1992年~1998年)の後を受け継いで、1999年春に9チームの参加を得てスタートしました。
 昨年度の第6回JFLは、16チームが参加して実施されました。優勝を飾ったのは大塚製薬で、第5回JFLに続き2年連続の栄誉を勝ち取り、徳島ヴォルティスの名称でJリーグ(J2)へ四国のチームとして初めて加盟しました。最終戦でザスパ草津を破りHonda FCが準優勝を勝ち取りました。JFL加盟初年度で3位という成績を収めたザスパ草津が、大塚製薬とともにJ2へ昇格しました。JFLからJ2への加盟チームが誕生したのは、4年ぶりのことです。
 第7回となる今年度は、岡山県から初めてのチームとなる三菱水島FC、大学連盟より茨城県の流通経済大学、宮崎県からホンダロックの3チームが新たに加わり、16チームによるホーム&アウェー方式の2回戦総当たりでリーグ戦が行われます。
 今年度は「呑んでかかれ」のキャッチフレーズの下、16チームがJFLチャンピオンを目指し、より活性化した、楽しくアグレッシブな戦いが繰り広げられます。
 「JFL」には、企業チームあり、大学のチームあり、そして地域に根差すことを目標にしたクラブチームありと、個性豊かな顔ぶれがそろっています。選手たちも、会社の仕事との両立に努力しながら、あるいは大学に通いながら、 それぞれ最高のパフォーマンスを発揮すべく、日々の練習に真剣に取り組み、アマチュアサッカー界の最高峰を目指してチャレンジします。
 さまざまな人々がかかわり、いろいろなチームがしのぎを削るのがJFL。そこには、それぞれの“夢”“個性”“絆”があります。サッカーを愛する全国のプレーヤーが夢と希望と感動を実現できる舞台。JFLは、そのようなリーグとなることを目指しています 。