TOPICS
 
名 称 日本フットボールリーグ
(英語表記) JAPAN FOOTBALL LEAGUE
略 称 JFL
所在地 〒113-8311
東京都文京区サッカー通り(本郷3丁目10番15号)
JFAハウス7階 (財)日本サッカー協会内
TEL:03(3830)1840
FAX:03(3830)1847
 

 「日本フットボールリーグ」(JAPAN FOOTBALL LEAGUE、略称:JFL)は、日本サッカーの普及・発展に大きく寄与した「日本サッカーリーグ」(1965年~1992年)、「ジャパンフットボールリーグ」(1992年~1998年)の後を受け継いで、1999年春に9チームの参加を得てスタートしました。現在は18チームに規模も拡大し、ホーム&アウェイの2回戦総当たりリーグ戦によって、全国で熱い戦いが繰り広げられています。
 第10回となった昨季は、「Honda FC」が底力を発揮し、見事に4回目の優勝を飾りました。また、5つのJリーグ準加盟クラブの戦いぶりも話題を集め、準優勝の「栃木SC」、3位の「カターレ富山」に加え、最終節で4位を確保した「ファジアーノ岡山」という3チームがJリーグ昇格を果たしました。
 第11回の今季は、新たに「町田ゼルビア」(東京都)、「V・ファーレン長崎」(長崎県)、そして3年ぶりにJFLへ復帰する「ホンダロック」(宮崎県)が加わります。そして、「JFL」の頭文字を取った「Jump! Fight! Love!(もっと高く、もっと強く、もっと熱く)」のキャッチフレーズの下、18チームがアマチュアサッカーの頂点を目指し、これまで以上の白熱した戦いを演じてくれることでしょう。また、今季は「異議による警告0」を目標に、審判と共によりフェアな試合を実現できるよう努力してまいります。
 JFLでは企業チーム、大学チーム、Jリーグを目指すクラブ、地域のアマチュアクラブと、個性豊かなチームがしのぎを削っています。選手たちも社会人として、学生として、あるいはプロのサッカー選手として、それぞれが最高のパフォーマンスを発揮すべく、日々の練習、試合に取り組んでいます。JFLにかかわるすべての人々が、「もっと高く、もっと強く、もっと熱く」という意識を持って臨む今季、JFLはサッカーを愛する全国のプレーヤーが夢と希望と感動を実現できる舞台として、さらに前進します。