MAIN MENU
トップページ
リーグ紹介
大会情報
スタジアム
チーム一覧
過去の全記録
オフィシャルスポンサー
UMBRO
サポーティングカンパニー
ANA
日本トップリーグ連携機構
toto・BIG
 
TOPICS戻る
ソニー仙台FCの今季活動ならびに第13回JFL大会方式について 2011/05/13

 日本フットボールリーグでは、4月5日(火)に発表にしました開催方式の変更につきまして「ソニー仙台FCは前期第7節~第17節までは試合を行わない」ことと「後期第1節以降から参加を検討中」である旨をご連絡させていただきました。
 このたび「ソニー仙台FC」が後期からの参加が確定しましたので、改めて開催方式をご案内させていただきます。


■一般社団法人日本フットボールリーグ 桑原勝義 理事長のコメント
 このたびの東日本大震災において被災された、皆様方に心からお見舞い申し上げます。震災の影響により延期しました第13回日本フットボールリーグは、ファン、サポーター、JFLに関係する多くの皆様のご支援のもと4月23日に開幕を迎えることができました。
 さて、今季のリーグ戦への参加が保留となっていたソニー仙台FCの後期第1節からの参加が決定しました。ソニー仙台FCは第1回JFLから参加し長年に渡りこのリーグを支えてきました。この度の震災により会社や周辺地域が大きな被災を受け、サッカー関係者も復旧活動やボランティア活動に力を注がれているとお聞きしています。このような状況のなか今季の参加を決定し、サッカー活動にご理解をいただいたソニー株式会社に対し心よりお礼申し上げます。
 今季は途中からの参加になり、公式戦はリーグ戦の17試合と「2011JFL 東日本大震災 災害復興支援試合」6試合への参加となります。順位争いでは大変なハンディのもと試合を行うことになりますが、ソニー仙台FCの存在が地域に対し大きな力を与えることができるものと確信しております。特別な思い抱き戦うシーズンになると思いますが、ソニー仙台FCらしさを十分に発揮し全力で最後まで戦う姿を見せていただけるものと期待しております。


■ソニー仙台FCからのコメント
 東日本大震災に被災された皆さまに衷心よりお見舞い申し上げます。
 この度ソニー仙台FCは、第13回日本フットボールリーグ後期日程への参戦を決定いたしました。チームは5月16日(月)より練習を開始し、7月3日(日)の後期第1節 アルテ高崎戦 (群馬県:高崎市浜川競技場)に向けて、準備を進めてまいります。
 この場をお借りして、JFL参戦に向けてご理解とご協力、並びにご尽力をいただいた皆さま、全国各地 からご支援とご声援をいただいた数多くの皆さまに心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。
我々は企業の一員として、東日本大震災以後チームの活動を休止し、会社の復旧作業、及び地域貢献活動(※)に従事してきました。現在の会社や地域の復旧状況をふまえ、今後は被災した社員の皆さんや地域の皆さまと共に復興に向けて前進するため、後期日程からの参戦を決定いたしました。
 ソニー仙台FCは、これまで以上に地域に根差した活動を推進し、多くの皆さまに愛されるチームを目指して再始動いたします。引き続き、チームへのご支援、ご声援の程、よろしくお願い申し上げます。

 ※ソニー仙台FCオフィシャルブログにて地域貢献活動についてご報告しております。


■第13回JFL大会方式
 大会方式はこちら