MAIN MENU
トップページ
リーグ紹介
大会情報
スタジアム
チーム一覧
過去の全記録
オフィシャルスポンサー
UMBRO
サポーティングカンパニー
ANA
日本トップリーグ連携機構
toto・BIG
 
TOPICS戻る
松田直樹選手(松本山雅FC所属)の容体について 2011/08/02

※松本山雅FCからの情報です。


日頃より松本山雅FCに多大なるご支援を賜り、誠にありがとうございます。
下記の通り、本日の松田選手の1日の流れと容体についてお知らせいたします。

9時42分
 ランニング開始

9時57分
 ランニング終了

9時58分
 脈拍を測りながらストレッチを行っている途中に突然体調不良を訴え、その場に倒れ込んだ。

10時03分
 救急車を要請(救急車到着までに人工呼吸・心臓マッサージを行う)

10時13分
 救急車到着(出発までの12分間に、人工呼吸・心臓マッサージ・AED処置を行う)

10時25分
 グランドを出発(途中でドクターカーに乗り換える)

10時50分
 信州大学付属病院救急救命センターに到着 →ICU(集中治療室)に移動

16時30分
 担当主治医 今村浩ドクターより、病名は急性心筋梗塞であり、非常に危険な状態ですと説明を受ける。

現在、人工心肺装置をつけて治療中です。



株式会社松本山雅 代表取締役社長 大月弘士

「今もなお、松田選手は病院で闘っております。
 病院にはたくさんの患者さんもいらっしゃいますので、どうかそっと見守り続けてください。
 松本山雅フットボールクラブ一同、松田直樹選手の病状回復を心より願っております。」



松田直樹 姉 真紀

「今回の件で、皆様にはご迷惑・ご心配おかけしております。
 松本山雅FC、横浜F・マリノスのファン、サポーターの皆様、松田直樹を応援していただきありがとうございます。
 松田直樹に携わってくださった方々、ありがとうございます。
 今、松田直樹は頑張っております。
 ただ、いまは病院におりますので皆様そっと見守ってください。
 周りに沢山の患者さんもおりますので宜しくお願いいたします。」