MAIN MENU
トップページ
リーグ紹介
大会情報
スタジアム
チーム一覧
過去の全記録
オフィシャルスポンサー
UMBRO
サポーティングカンパニー
ANA
日本トップリーグ連携機構
toto・BIG
 
TOPICS戻る
第91回天皇杯全日本サッカー選手権大会2回戦プレビュー 2011/10/06

■天皇杯2回戦日程(JFLチーム参加試合)
【 】は、マッチナンバー


【27】10/8(土)13:00 柏の葉公園総合競技場(柏の葉)
柏レイソル(J1) - 栃木ウーヴァFC(栃木)

 栃木ウーヴァFCは柏レイソル(J1)と対戦。栃木ウは昨年Jクラブに挑戦する前に敗れてしまった悔しさをこの試合にぶつけるだろう。最近好調の栃木守備陣が柏の攻撃をいかに止められることができるかが勝敗の鍵。残念なのはこの試合で若林学が出場停止であること。代わりに入る選手の活躍に期待したい。


【28】10/8(土)15:00 山梨中銀スタジアム(中銀スタ)
ヴァンフォーレ甲府(J1) - 町田ゼルビア(東京)

 町田ゼルビアはヴァンフォーレ甲府(J1)と対戦。昨年は東京ヴェルディ(J2)を破るなど話題を作った町田。1回戦でも同会場でプレーしており、また多くの町田サポーターが駆けつけることが予想されアウェイの不利さを感じさせない雰囲気で試合ができるか?JFL最強の攻撃陣が甲府のゴールを脅かすことを期待したい。


【29】10/12(水)19:00 ニッパツ三ツ沢球技場(ニッパ球)
横浜F・マリノス(J1) - カマタマーレ讃岐(香川)

 カマタマーレ讃岐は横浜F・マリノス(J1)と対戦。比較的若い選手が多い讃岐。J1相手に雰囲気にのまれないことが大事。西野泰正、吉澤佑哉といったJリーグ経験者が若い選手を引っ張っていくことだろう。逆に横浜FMも若い選手が出てくることが予想され、彼らに勢いづかせないことで勝利も見えてくるかもしれない。


【30】10/8(土)13:00 栃木県グリーンスタジアム(栃木グ)
栃木SC(J2) - ホンダロックSC(JFLシード)

 ホンダロックSCは栃木SC(J2)と対戦。一昨年は東京V(J2)に勝利するなど天皇杯は相性のいい大会。この試合では守りを固めて、早いカウンター攻撃でゴールを狙いに行くことが予想される。先取点を取って逃げ切る形に持ち込めれば一昨年の再現も期待できる。


【32】10/8(土)14:00 松本平広域公園総合球技場アルウィン(松本球)
横浜FC(J2) - 松本山雅FC(長野)

 松本山雅FCは横浜FC(J2)と対戦。天皇杯では一昨年の2回戦で浦和(J1)に勝利し、昨年は甲府(当時はJ2)と接戦を演じるなど天皇杯は相性のいい大会。今回は戦いなれたアルウィン(松本球)で戦えることも強み。地元のサポーターの声援を力に一昨年の再現を狙う。


【35】10/8(土)13:00 NDソフトスタジアム山形(NDスタ)
モンテディオ山形(J1) - ブラウブリッツ秋田(秋田)

 昨年に引き続きブラウブリッツ秋田はモンテディオ山形(J1)と対戦。昨年同様に山形の攻撃にいかに対応するかが鍵となりそうだ。最近は調子を上げてきた秋田。1回戦のようにはいかないが、積極的にシュートを放ち、山形ゴールを脅かしてもらいたい。


【36】10/10(月・祝)13:00 京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場(西京極)
京都サンガF.C.(J2) - 佐川印刷SC(京都)

 佐川印刷SCは京都サンガFC(J1)と対戦。昨年に引き続き京都決戦となるこの試合。昨年はあと一歩まで追い詰めた佐川印刷。今年こその期待が大きい。しかし今季は得点力不足が懸念される。まずは守りを固め、セットプレーなどで効率よくゴールを決めたいところか?


【37】10/8(土)15:00 等々力陸上競技場(等々力)
川崎フロンターレ(J1) - アルテ高崎(群馬)

 アルテ高崎は川崎フロンターレ(J1)と対戦。2004年には柏レイソル(当時J1)を破る快挙を成し遂げた高崎もここ数年はJの高い壁に跳ね返されている。川崎の攻撃をいかに止めることができるかが鍵。また高崎も得意とするセットプレーでゴールを狙いたい。


【41】10/12(水)19:00 万博記念競技場(万博)
ガンバ大阪(J1) - SAGAWA SHIGA FC(滋賀)

 SAGAWA SHIGA FCはガンバ大阪と対戦。ここ数年Jの壁の前に跳ね返されているSAGAWA。今季もJ1首位のG大阪だけに苦戦は必至。立ち上がりでの失点をせず、無視点で前半を終えたいところ。その為にも守備をしっかり固め、選手の個人技でゴールを決める。そんな展開を期待したい。


【45】10/8(土)15:00 コカ・コーラウエスト広島スタジアム(広島ス)
サンフレッチェ広島(J1) - ツエーゲン金沢(石川)

 ツエーゲン金沢はサンフレッチェ広島(J1)と対戦。久保竜彦にとっては古巣。また古部健太らJリーグ経験者が多い金沢。彼らの攻撃が広島相手にゴールを決められるか注目したい。ただし、先取点を取られると苦しい展開になるだろう。


【46】10/8(土)15:00 ニンジニアスタジアム(ニンスタ)
愛媛FC(J2) - FC琉球(JFLシード)

 FC琉球は愛媛FC(J2)と対戦。最近の琉球は守備面ではいい形になっており、J2の愛媛相手でもしっかり守ってくれることを期待したい。あとは好調時に見せたサイドからの攻撃で愛媛ゴールを脅かしてほしい。初のJFLシードとなった今年、そのプライドを見せてほしい。


【48】10/10(月・祝)13:00 駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場(駒沢)
東京ヴェルディ(J2) - V・ファーレン長崎(長崎)

 V・ファーレン長崎は東京Vと対戦。一昨年のロック、昨年の町田がこの東京Vに勝利。長崎もこれに続きたいところ。長崎もJリーグ経験者が多いことからJクラブ相手でも、ひるむことなくぶつかっていくことだろう。前半から積極的に攻めてゴールを狙いに行ってほしい試合だ。


【51】10/8(土)15:00 ユアテックスタジアム仙台(ユアスタ)
ベガルタ仙台(J1) - ソニー仙台FC(宮城)

 ソニー仙台FCはベガルタ仙台(J1)と対戦。昨年は最大のジャイアントキリングと評価されたこの試合。ソニーは今年も再現を狙う。ソニーは昨年同様に多彩な攻撃から得点を狙ってくるベガルタに対し守りをしっかり固める必要がある。ソニーとしてはカウンターやセットプレーのチャンスを確実に得点に結び付けたい。