MAIN MENU
トップページ
リーグ紹介
大会情報
スタジアム
チーム一覧
過去の全記録
オフィシャルスポンサー
UMBRO
サポーティングカンパニー
ANA
日本トップリーグ連携機構
toto・BIG
 
TOPICS戻る
第92回天皇杯全日本サッカー選手権大会1回戦 2012/09/02

■1回戦の結果
【 】は、マッチナンバー、得点時間後ろの( )数字は背番号

【2】9/1(土)13:00 札幌厚別公園競技場(札幌厚別)
 札幌大学(北海道) 0-3(前半0-1) AC長野パルセイロ(長野)
 長野得点者:5分(3)大島嵩弘、77分(14)高野耕平、85分(17)松尾昇悟

 AC長野パルセイロは札幌大学と対戦。前半から守りを固めてくる相手に対し長野は5分に大島嵩弘が右コーナーキックから頭で合わせ先制し前半を折り返すと後半は77分に高野耕平、85分に松尾昇悟が決め3ゴールで快勝。守っても相手のシュートを4本に抑え力の差を見せつけた。


【3】9/2(日)13:00 盛岡南公園球技場(盛岡南)
 グルージャ盛岡(岩手) 0-2(前半0-1) 横河武蔵野FC(東京)
 武蔵野得点者:27分(11)小林陽介、89分(17)矢部雅明

 横河武蔵野FCは東北社会人リーグ1部のグルージャ盛岡と対戦。前半から優位に攻める武蔵野が27分に右からのクロスボールを小林陽介が頭で決め先制。後半は盛岡がシュート数で上回るも安定した守りでゴールを割らせず逆に武蔵野は89分にも矢部雅明が相手選手のボールをインターセプト、自らドリブルで持ち込みダメ押しとなるゴールを決め粘る盛岡を振り切った。


【5】9/1(土)13:00 東近江市布引運動公園陸上競技場[布引グリーンスタジアム](東近江)
 SAGAWA SHIGA FC(滋賀) 6-0(前半3-0) 関西学院大学(兵庫)
 SAGAWA得点者:13分(18)櫛引祐輔、36分(26)清原翔平、39分(29)御給匠、61分(15)竹谷英之、69分(26)清原翔平、86分(16)小池遼

 SAGAWA SHIGA FCは関西大学1部リーグの関西学院大学と対戦。前半からシュート数で圧倒するSAGAWAは13分に右コーナーキックから櫛引祐輔が頭で合わせ先制。36分にペナルティーキック、39分に御給匠が公式戦久々のゴール。後半も61分、69分、86分に決め6ゴール。守っても相手に決定的なチャンスを作らせず安定した守りで完封勝利。


【6】9/1(土)13:00 熊本県民総合運動公園陸上競技場[KKWING](熊本)
 大津高校(熊本) 0-2(前半0-1) V・ファーレン長崎(JFLシード)
 長崎得点者:14分(6)前田悠佑、75分(15)水永翔馬

 V・ファーレンン長崎は熊本の大津高校と対戦。シュート数、大津高校が6本、長崎は26本が示す通りほぼワンサイドの試合内容だったが、守りを固めてくる大津高校相手に長崎はゴールをなかなか決めることができず。14分に前田悠佑がフリーキックを直接決め、75分に水永翔馬が相手のクリアボールを押し込み計2ゴール。長崎にとってはもう少しゴールを決めたかったところだろう。


【7】9/2(日)13:00 高知県立春野総合運動園陸上競技場(春野陸)
 高知大学(高知) 0-1(前半0-1) ソニー仙台FC(宮城)
 ソニー得点者:30分(4)瀬田貴仁

 ソニー仙台FCは高知大学と対戦。前半から互いに積極的にシュートを放つ展開も30分にソニーは瀬田貴仁が決め先制し前半を折り返す。後半は互いにシュート数も少なく攻撃面でも精彩を欠き互いに無得点でこのまま試合終了。ソニーが逃げ切って2回戦に駒を進めた。


【8】9/2(日)13:00 秋田市八橋運動公園陸上競技場(秋田陸)
 ブラウブリッツ秋田(秋田) 1-0(前半0-0) 平成国際大学(埼玉)
 秋田得点者:62分(11)松ヶ枝泰介

 ブラウブリッツ秋田は平成国際大学と対戦。前半は互いに攻め手を欠きシュートも少なくスコアレスで折り返すと後半優位に立つ秋田は右コーナーキックからのチャンスに相手選手のこぼれ球を松ヶ枝泰介が押し込み先制。これが決勝点となり秋田の勝利。


【10】9/2(日)13:00 十和田市高森山総合運動公園球技場(十和田)
 ヴァンラーレ八戸(青森) 0-2(前半0-0) Y.S.C.C.(神奈川)
 YSCC得点者:65分(7)平間直道、90+3分(8)吉田明生

 Y.S.C.C.は東北社会人リーグ2部のヴァンラーレ八戸と対戦。前半からほぼワンサイドの展開も。YSCCは守りを固める八戸のゴールを割ることができずスコアレスで折り返す。しかし後半になるとYSCCはサイドを起点にした攻撃から65分に左からのクロスボールに平間直道がダイレクトで合わせ先制。終了間際にも吉田明生がダメ押しとなるゴールを決め勝利。


【13】9/2(日)13:00 石川県西部緑地公園陸上競技場(金沢)
 ツエーゲン金沢(石川) 0-1(前半0-1) FC刈谷(愛知)
 失点:29分

 ツエーゲン金沢は3年前にJFL入れ替え戦で勝利した東海社会人リーグ1部のFC刈谷と対戦。前半から金沢が優位に攻めるが刈谷ゴールを割ることができず、逆に29分にゴール前のクリアボールを押し込まれ先制され前半を折り返す。後半も金沢優位の展開は変わらず。しかし守りかためる相手のゴールを最後まで割ることができずこのまま0-1で逃げ切られて敗戦。


【14】9/2(日)13:00 佐賀県総合運動場陸上競技場(佐賀)
 佐賀大学(佐賀) 0-5(前半0-3) カマタマーレ讃岐(香川)
 讃岐得点者:13分(13)堀河俊大、34分(20)アンドレア、40分(13)堀河俊大、48分(16)藤田浩平、60分(11)西野泰正

 カマタマーレ讃岐は九州大学リーグ2部の佐賀大学と対戦。前半から優位に攻める讃岐は堀河の2ゴールを含め3ゴールを決め前半を折り返す。後半にも2ゴールの追加点。守っても後半は相手に1本のシュートも打たせず格の違いを見せつけ完勝。


【18】9/1(土)13:00 佐伯市総合運動公園陸上競技場(大分佐伯)
 HOYO大分(大分) 3-0(前半0-0) 長崎総合科学大学附属高校(長崎)
 HOYO得点者:52分(25)塩満隆貴、58分(15)日野竜一、90+2分(32)後藤優介

 HOYO大分は長崎総合科学大学附属高校と対戦。HOYOは前半守りを固める相手に攻めあぐねスコアレスで折り返す。後半は疲れの見え始めた相手チームに怒涛の攻撃。52分に塩満隆貴、58分に日野竜一、試合終了間際に後藤優介が決め3-0で勝利。


【22】9/1(土)13:00 笠松運動公園陸上競技場(笠松)
 筑波大学(茨城) 3-1 FC琉球(沖縄)
 (前半 0-0)
 (後半 1-1)
 (延長前半 1-0)
 (延長後半 1-0)
 琉球得点者:50分(16)小幡純平
 失点:84分、93分、108分

 FC琉球は関東大学1部リーグの筑波大学と対戦。琉球は前半から優位に攻めるがゴールを決めることが出来ず前半をスコアレスで折り返す。後半もシュート数で上回る琉球は50分に小幡純平が決め先制、このまま逃げ切りかと思われたが84分に同点に追いつかれ延長へ。延長戦になると琉球はシュート数がゼロを示す通り攻撃面で精彩を欠き、延長前半、後半に各1点ずつを決められ3-1で敗れた。


■JFL9チーム、天皇杯2回戦対戦カード 【 】はマッチナンバー
【27】9/8(土)13:00 札幌厚別公園競技場(札幌厚別)
 コンサドーレ札幌(J1)-AC長野パルセイロ(長野)
【28】9/9(日)13:00 味の素スタジアム(味スタ)
 FC東京(J1)-横河武蔵野FC(東京)
【31】9/8(土)13:00 姫路市立陸上競技場(姫路)
 ヴィッセル神戸(J1)-SAGAWA SHIGA FC(滋賀)
【32】9/9(日)13:00 フクダ電子アリーナ(フクアリ)
 ジェフユナイテッド千葉(J2)-V・ファーレン長崎(JFLシード)
【33】9/8(土)13:00 ユアテックスタジアム仙台(ユアスタ)
 ベガルタ仙台(J1)-ソニー仙台FC(宮城)
【35】9/9(日)13:00 熊谷スポーツ文化公園陸上競技場(熊谷陸)
 大宮アルディージャ(J1)-ブラウブリッツ秋田(秋田)
【37】9/8(土)13:00 ニッパツ三ツ沢球技場(ニッパ球)
 横浜F・マリノス(J1)-Y.S.C.C.(神奈川)
【43】9/9(日)13:00 ベストアメニティスタジアム(ベアスタ)
 サガン鳥栖(J1)-カマタマーレ讃岐(香川)
【48】9/8(土)13:00 味の素フィールド西が丘(味フィ西)
 東京ヴェルディ(J2)-HOYO大分(大分)