MAIN MENU
トップページ
リーグ紹介
大会情報
スタジアム
チーム一覧
過去の全記録
オフィシャルスポンサー
UMBRO
サポーティングカンパニー
ANA
日本トップリーグ連携機構
toto・BIG
 
TOPICS戻る
第92回天皇杯4回戦「横河武蔵野FCが柏レイソルに惜敗!」 2012/12/15

■4回戦の結果(JFL所属チーム) 
【 】は、マッチナンバー、得点後の(  )は背番号
【80】112/15(土)13:00 日立柏サッカー場(柏)
柏レイソル(J1)1 - 0(前半1-0) 横河武蔵野FC(東京都:JFL) 
●失点:24分

 開始早々から積極的に攻めてくる柏に対し武蔵野は守りを固めカウンターで時折チャンスを作る展開。そして24分に柏はゴール前でロングボールからのボールをつながれ田中順也に決められる。その後、武蔵野も何度かチャンスを作るが決定打とはならず、柏が1点リードで前半を折り返す。
 後半序盤は柏の猛攻の前に防戦一方の展開となるが武蔵野は体をはった守りでゴールを割らせず。後半中盤になると武蔵野も再三チャンスを作りシュートを放つが相手のGKのファインセーブなどもありゴールならず。その後は互いにチャンスを作るが決めることができずこのまま試合終了。武蔵野が後一歩及ばず0-1で敗れた。
武蔵野は試合には敗れたものの5,298人の入場者の内、アウェイ側メインスタンドとゴール裏は武蔵野のファン・サポーターで占められ多くの声援で選手達に力を与えた。

武蔵野:依田博樹監督のコメント
前半が全てでした。無失点で折り返したかったが失点してしまったのが残念。それでもその後レイソルがスローダウンしたのでこちらも何度かチャンスを作ることが出来た。後半は最初の15分間はしっかり守っていく。その後はサイドからの攻撃を多用しゴールを目指す。という狙い通りの展開になったが2,3度あった決定的なチャンスに決めることができなかった。あと一歩及ばずといったところです。