MAIN MENU
トップページ
リーグ紹介
大会情報
スタジアム
チーム一覧
過去の全記録
オフィシャルスポンサー
UMBRO
サポーティングカンパニー
ANA
日本トップリーグ連携機構
toto・BIG
 
TOPICS戻る
2012JFL入替戦 第2戦「PK戦までもつれこみ栃木ウーヴァFCがJFL残留を決める!」 2012/12/17

 2012年度のJFLと地域リーグの入れ替え戦・第2戦 栃木ウーヴァFC(JFL17位)-ノルブリッツ北海道(地域リーグ3位)が栃木市総合運動公園第陸上競技場(栃木市)において開催された。

 先週の第1戦とは違い、風もおだやかで好天の中13時に開始。先週は逆転負けであとのない栃木は前半5分にDFの要でもあるゲームキャプテンの田村仁崇が負傷退場。それでも攻撃面では優位に進めた栃木だがシュートまで持っていくことができず、前半終了際には今日はベンチスタートで先週の試合でも先取点を決めた若林学を早くも投入し高さでの勝負に出るが守りを固める北海道の前にシュートまでもっていけず前半をスコアレスで折り返す。

 後半、向かい風のプレーとなる栃木だったが守りを固める北海道に対し優位に攻める展開となり、62分にペナルティエリア内での相手のハンドでペナルティーキックのチャンスを濱岡和久が決め先制。その後も怒涛の攻撃を仕掛ける栃木だったが再三のチャンスに決めることができず1-0で試合終了。2戦目は栃木の勝利。この結果2試合を終え互いに勝点3ずつスコアも通算2-2で同じ(得失点、総得点共に同じ)となったため30分間の延長戦へ。

 延長戦は風上に立つ北海道だったがなかなかゴール前まで運べない展開が続き、栃木が一方的に攻める展開になるが栃木も再三のチャンスに決めることができず無得点で延長戦後半へ。

 延長戦後半は互いに決定的なチャンスを作るが互いに守りが固く決めきれず。そして終了間際に栃木は決定機的なシュートがポストにあたり、またもスコアレスでPK戦へ。

 PK戦は後攻の北海道が2本外したのに対し、先行の栃木が4人全員決め4-1で勝利。栃木のJFL残留が決定した。120分+PK戦を全力で戦った両チームに対し、1,445人の入場者からは多くの拍手が贈られた。