日本フットボールリーグオフィシャルWebサイト

大会方式

第23回 日本フットボールリーグ(2021)

主 催 公益財団法人 日本サッカー協会
一般社団法人 日本フットボールリーグ
後援 共同通信社
サポーティングカンパニー デサントジャパン株式会社
全日本空輸株式会社
開催方式 17チームによる2回戦総当たりリーグ方式(ホーム&アウェイ方式)
開催期間 第1節/ 3月14日(日) ~ 第34節/ 12月5日(日)
開催会場 全国各地域
開催概要 【試合方式および勝敗の決定】
 90分間[前・後半各45分]の試合を行い、勝敗が決しない場合は引き分けとする。

【 勝 点 】
 勝利:3点、引き分け:1点、 敗戦:0点

【リーグ戦の成立基準と順位の決定方法】
 リーグ戦の成立基準は設けず全試合消化すること目指す。やむを得ない状況で全試合消化できない場合の対応はJFL理事会にて決定する。
・順位の決定方法は以下の通りとする。
1) 勝点の多いチーム
2) 得失点差の多いチーム
3) 総得点の多いチーム
4) 当該チーム間の成績(イ:勝点、ロ:得失点差、ハ:総得点数)
5) 勝利数の多いチーム
6) 反則ポイントの少ないチーム
7) 順位決定戦(必要な場合)
第23回JFL
 試合実施・大会ルール
【選手の交代人数(第22回JFL同様)】
 第23回JFLもコロナ禍において選手への負担が大きく、試合日程も過密であることから、選手の怪我を防止するため以下のルールを適用する。
・5名以内(交代回数はハーフタイムを除き3回まで)とする。

【飲水タイムの採用】
 第23回JFLもコロナ禍において選手への負担は大きく、また感染予防のため飲水ボトルの共有を不可としており、選手が給水しづらい環境であることから、以下ルールを適用する。
・原則、各試合においてWBGT値(湿球黒球温度)※によらず前半1回、後半1回の飲水タイムを設ける。
・両チーム合意の場合は飲水タイムを設けないことも可能とする(WBGT値が基準を超えない場合のみ)。*両チームで意見が分かれた場合は飲水タイムを設ける。
・2021年8月末までの実施とし、9月以降についてはその時点の状況に鑑み再検討する。
※WBGT値:気温、湿度、日射・輻射などの周辺熱環境を総合して計測する暑さ指数。JFA「熱中症対策ガイドライン」にて飲水タイムを行う際の基準が定められている。
JFL・地域サッカー
 リーグチームの入れ替え
 第23回JFL終了後の全国地域サッカーチャンピオンズリーグ2021上位チームとの入れ替え方式について以下の考え方とする。

①17位チームは自動降格、16位チームは、全国地域サッカーチャンピオンズリーグ2021の1位チームと、15位チームは、全国地域サッカーチャンピオンズリーグ2021の2位との入れ替え戦を行う。
②J3へ1チーム入会した場合、17位チームは、全国地域サッカーチャンピオンズリーグ2021の1位チームと、16位チームは、全国地域サッカーチャンピオンズリーグ2021の2位との入れ替え戦を行う。
③J3へ2チーム入会した場合、17位チームは、全国地域サッカーチャンピオンズリーグ2021の2位チーム入れ替え戦を行う。全国地域サッカーチャンピオンズリーグ2021の1位チームは自動昇格とする。

 ただし、全国地域サッカーチャンピオンズリーグ2021の1位、2位チームがJFL入会資格をもたないチーム(JFL入会を希望しないチーム)の場合は、そのチーム数によりJFL下位チームが自動入れ替え、入れ替え戦を免れる場合もある。
 
*上記内容を踏まえ、第23回JFL規程に定める。第24回JFL(2022年度)からはこれまでどおりの規程に戻す。
*入れ替え戦は、JFLチームが指定した競技場で1試合開催する。試合実施要項は別途定める。